脱毛サロン選びは大手が良いのか中小サロンが良いのか?

脱毛サロン選びは大手が良いのか中小サロンが良いのか?

脱毛サロンには、タレントさんを起用したコマーシャルをうつ大手と、地元密着型の中小サロンの2種類があります。

 

美人モデル

 

基本的にどちらも使用する脱毛器に大きな違いはありません。

 

しかし、それぞれにメリットデメリットがあるので、その点を踏まえて選びましょう。

 

大手脱毛サロンのメリットとデメリット

 

大手サロンのメリットは、キャンペーンが豊富というところです。

 

大手は顧客数が多いので、利益率が高いため1年中キャンペーンを行っています。

 

手頃な価格で脱毛を体験できるのは、大手サロンの一番のメリットですね。

 

さらに通いやすい立地にあるので、仕事や通学のついでに施術が受けられるのもメリットです。

 

デメリットとしては、顧客が多いからこその予約の取りづらさが挙げられます。

 

最近はキャンセル通知機能などで、空きのお知らせをしてくれるサービスもありますが、それでも人気店は希望日の予約は取りにくいのが実情です。

 

また、施術の教育は一貫して行われていますが、お店によっては管理しきれていないことがあります。

 

スタッフが多いので、個人の技術に差があるのも大手のデメリットです。

 

中小サロンのメリットとデメリット

 

中小サロンのメリットは、融通が利きやすいことです。

 

大手のように大人数の顧客が通っているわけではないので、予約時間に遅れそうな場合でも時間をずらすなど柔軟な対応をしてくれます。

 

また個人サロンの場合は、大手サロンで実績を積んでから独立していることが多いです。

 

そのため、技術力が高く知識も豊富なので、満足できる脱毛効果が得られるのもメリットです。

 

これは例外も多々あるので、その辺の実績はサロンで探りを入れる必要があります。

 

一方、デメリットとしては何かあったときの保証が十分ではないことがありがちな点です。

 

大手であれば、医療機関と提携していて、トラブルがあっても治療費までカバーしてくれるところもあります。

 

しかし中小サロンだと、提携できるほどの規模ではないため、自分で対処しなくてはいけません。

 

また利益率が低いため倒産のリスクがあるのもデメリットと言えますね。

 

通い放題コースを高額な費用先払いで契約していても、途中で倒産してサロン自体が無くなってしまえば水の泡です。

 

どちらもメリットデメリットがありますが、中小サロンの場合は口コミも少ないので、内情が分かりづらいというデメリットもあります。

 

ですので初めて脱毛をするという方は、口コミや公式サイトで比較しやすい大手脱毛サロンがおすすめです。

背中脱毛サロンランキング
トップへ戻る