IPL脱毛の痛みや効果、抜け方や脱毛の仕組みとは?

IPL脱毛の痛みや効果、抜け方や脱毛の仕組みとは?

脱毛サロンでの施術の主流となっているのがIPL脱毛です。

 

インテンスパルスライトを使った脱毛法で、光脱毛の中では長い実績を持っています。

 

そんなIPL脱毛の痛みや効果、抜け方や脱毛の仕組みを詳しく見ていきましょう。

 

IPL脱毛の痛みはどれぐらい?

 

IPL脱毛は、他の光脱毛と比べると痛みが強いと言われています。

 

光脱毛の痛みは、よくゴムでパチンと弾かれるような痛みと比喩されますが、これはIPL脱毛のことです。

 

もちろん痛みの感じ方は人によって違うので、痛みに強い方であれば問題ないでしょう。

 

また、慣れてくると痛みを感じなくなるとも言われますから、痛みに関して心配する必要はありません。

 

IPL脱毛の効果

 

光脱毛の中では痛みが強いと言われるIPL脱毛は、それだけ大きい熱エネルギーが発生している証拠でもあります。

 

熱エネルギーが大きければ、毛根へのダメージも大きいので、痛い分脱毛効果も高いと言えるでしょう。

 

ただしメラニン色素との反応によって熱が作られるため、うぶ毛など細く薄いむだ毛の脱毛効果は低いと言われています。

 

逆に、脇やVIOなど濃くて太い毛には優れた脱毛効果が得られます。

 

IPL脱毛の抜け方は?

 

IPL脱毛は、施術をしてすぐにむだ毛が抜けるというわけではありません。

 

熱によってダメージを受けた毛根組織は、少しずつむだ毛の成長期を維持する力が低下していきます。

 

この力が完全に失われるまでには10日から2週間ほどかかります。

 

つまり施術後、約2週間ほど経つと、タオルや衣服でこすれたりすると、するっとむだ毛が抜け落ちていきます。

 

IPL脱毛の仕組みとは

 

IPL脱毛の仕組みは3ステップです。

 

  • メラニン色素に反応する光を照射する
  • 光が熱エネルギーに変換される
  • 熱がむだ毛を伝わって毛根組織にダメージを与える

 

この3ステップで毛根組織の発毛機能を低下させる仕組みになっています。

 

この施術を毛周期に合わせて繰り返すことで、少しずつむだ毛が再生されなくなり、最終的には生えてこなくなるというメカニズムです。

 

IPL脱毛は症例数も多く、新しい脱毛法が開発されている現在でもたくさんの脱毛サロンで導入されています。

 

ですので、多少の痛みに耐えられるという方であれば、安定の脱毛効果が得られるIPL脱毛がおすすめです。

背中脱毛サロンランキング
トップへ戻る