SHR脱毛機「ルミクスツイン」とIPL・SSCとの違いとは?

SHR脱毛機「ルミクスツイン」とIPL・SSCとの違いとは?

一口に脱毛と言っても、脱毛機によって得意とするむだ毛の種類や施術時の痛みなどいろいろな違いがあります。

 

脱毛機ごとの違いが分かれば、自分に合った脱毛法も選びやすくなりますね。

 

ここでは、脱毛サロンで主流となっているIPLとSSC、そして最新式のSHR脱毛機「ルミクスツイン」の違いをご紹介します。

 

脱毛のメカニズム

 

3つの脱毛法の一番の大きな違いは脱毛のメカニズムです。

 

  • ルミクスツインは毛包にダメージを与えて発毛を防ぐ
  • IPL脱毛は熱で毛根組織にダメージを与えて発毛を防ぐ
  • SSC脱毛は制毛成分で発毛を防ぐ

 

ルミクスツインは、発毛司令を出す毛包に熱を蓄積させてダメージを与えます。

 

IPL脱毛は光で熱を作り、その熱で毛根組織にダメージを与えます。

 

SSC脱毛は、制毛成分が入ったジェルを浸透させることで毛母細胞の働きを低下させます。

 

つまり、それぞれに脱毛へのアプローチ方法がまったく違うのですね。

 

施術周期の違い

 

アプローチ方法の違いは、施術周期の違いにもつながっています。

 

ルミクスツインは毛包にアプローチするので、毛周期に関係なく施術ができます。

 

SSCも制毛成分によってアプローチするので、厳密に毛周期に合わせて施術する必要はありません。

 

しかし、IPLはむだ毛のメラニン色素に反応させて熱を作ります。

 

そのためむだ毛がある程度生えている必要があるので、毛周期に合わせて施術を行います。

 

毛周期が関係することから、IPLは2ヶ月から3ヶ月に1回の施術となります。

 

ですがルミクスツインやSSCは2週間から1ヶ月ほどの間隔で施術が受けられるのも違いと言えるでしょう。

 

施術後の反応

 

どの脱毛方法も、施術をしてもすぐに効果が出ないのは同じです。

 

ただし、反応には違いがあります。

 

  • ルミクスツインは施術後に毛の生えるスピードがダウンする
  • IPL脱毛は2週間ほどで毛が抜け落ちてくる
  • SSC脱毛は約3週間で毛が抜け落ちる

 

このように、IPLとSSCは毛が抜ける反応が起こりますが、ルミクスツインは発毛しなくなるという違いもあります。

 

他にもルミクスツインは痛みがほとんどないなど違いがあるので、興味がある方は細かく比較してみるといいですね。

背中脱毛サロンランキング
トップへ戻る