生理中に脱毛できないのはVIO脱毛だけ?ほかの部位の脱毛でも断られる?

生理中に脱毛できないのはVIO脱毛だけ?ほかの部位の脱毛でも断られる?

脱毛の予約というのは最低でも1ヶ月前、人気店であれば2ヶ月前ぐらいにはしておく必要があります。

 

生理用品

 

ここで問題になってくるのが生理の時に脱毛出来るかどうかです。

 

VIO脱毛が無理というのは分かるものの、他の部位まで断られてしまうことはあるのでしょうか。

 

生理中はすべての脱毛ができないの?

 

まず、VIO脱毛に関しては、ほとんどの脱毛サロンが生理中の施術を断ります。

 

理由はとてもシンプルで不衛生になってしまうからです。

 

いくら消毒をしてもタオルを変えても、経血が付いてしまう可能性はゼロではありません。

 

また、万が一施術中に出血が起こったら大変なので、VIO脱毛は出来ないと思っておきましょう。

 

背中など他の部位に関しては、大丈夫というところもあれば施術できないところもあります。

 

ですので生理不順という方は、契約前に生理中の施術に関してきちんと確認しておくといいですね。

 

生理中は脱毛しない方が良い?

 

施術可能であっても、生理中に施術を受けるのはお勧めできません。

 

その理由は3つあります。

 

  • 普段の施術よりも痛みを感じやすい
  • 肌状態が不安定になっているのでトラブルのリスクが高い
  • ホルモンバランスが乱れているため脱毛効果が出にくい

 

生理中は体の状態が変わりますが、肌質や毛質も変化しています。

 

ですので、普段は痛みを感じない人でも強い痛みを感じたり、毛嚢炎などのトラブルが起こりやすくなります。

 

またむだ毛の成長に関わるホルモンバランスが乱れることで、毛周期も乱れます。

 

その最中に脱毛をしても、効果が出にくくなるだけです。

 

せっかく予約したのに、と思うかもしれませんが、施術を受ければ1回分消化となってしまいます。

 

効果が出にくい状態で無理に施術を受けても損をするだけなので、出来るだけ予約を取り直すのがベストです。

 

生理周期は自分でコントロールするのが難しいので、なかなか予約日とかち合わないようにするのは大変です。

 

ですが、生理時の対応がきちんとされている脱毛サロンであれば、予約の変更を受け付けてくれます。

 

ですので生理不順の方はもちろん、定期的にくるという方でも、生理の時には柔軟に対応してくれるお店を選んでください。

背中脱毛サロンランキング
トップへ戻る